Windows Vista への乗せ替えについて。
Windows Vista が発売されてから数ヶ月。今まで Windows Xp を使っていたけど、そろそろパソコンをVista搭載機種に買い替えようかとか、Vistaだけ買って今のパソコンにインストールしようか、などの検討をされている方も多いはず。

でも、以前に Windows Xp が発売されたときにWindowsの旧製品からXpに買い替えた経験がある方なら、Vistaへの乗せ替えや、新しいパソコンの購入を控えて様子を見守っている方も多いのでは?僕も個人的には、メーカー製のパソコンは来年春を待って、新しい機種を買う方が良いと思っています。

それでもやっぱりVistaにしたい!!という方のために、ここでは、Vista乗せ替えについての注意点を簡単にまとめます。
注意:下記の内容に基づき発生したいかなる損害も、当方では一切責任は負いません。全て自己責任であることをご理解のうえ、ご覧ください。

1.Xp搭載機種にVistaをインストールする場合の注意点
 まずはじめに、メーカー製のパソコンの多くは、メーカーが提供する専用のドライバソフトがないと、Vistaを入れても一部の機能(特に内臓モデム(ほとんど使わないと思いますが)や、グラフィック機能、サウンド機能など)が、正常に動作しません。Vista対応と謳われている機種なら、ほぼ問題ありませんが、そうでない場合は、メーカーの対応状況を確認してからVistaに乗り換えないと、音が出なくなったり、画面が狭くなったり、最悪は起動すらできなくなる場合があります。Vistaを購入する前に忘れずに、メーカーのサイト上でパソコン本体のVistaへの対応状況をよく確認してください。
 Windows Vista はXpに比べると、多くのメモリ、多くのハードディスク容量、より速いCPUが必要です。Xpの発売当初、WindowsXp対応!と謳って販売されていたパソコンの中には、動作が遅いが「とりあえずXpが動く」程度のパソコンもたくさんありました。
 これらのパソコンをお使いの場合、Windows Vistaに入れ替えると、遅くて使い物にならなくなったり、そもそも動かなかったり、なんて事になりかねません。メーカーでVista対応が確認されているパソコンでも、下記の点には特に注意してください。

 ・搭載しているメモリは512MB以上ありますか?(推奨1GB)
  最低512MBないとインストールできません。512MBあっても、まだ
  十分ではなく、起動に時間がかかり、また全体的に動作が遅くなって
  しまいます。可能なら増設して1GBにすると良いですね。
  ※Vista搭載パソコンを新しく買う場合も、512MBのモデルはやめて
    初めから1GBのモデルを選んだ方が良いです。

 ・ハードディスクの容量は、20GB以上ありますか?
  Vistaを入れる為には最低20GBは必要です。更に、データやExcel、
  Wordなどのソフトウェアを入れる分の容量が必要です。20GBでも
  大量の写真や、高画質長時間の動画データを扱わなければ、そこそこ
  使えますが、写真や動画編集も行うなら、より多くの容量が必要です。
  DVD1枚分のビデオ編集などを行うなら、最低+10GBは必要です。

 ・CPUパワーは足りていますか?(Xpが快適に動くならOKです。)
  Xpがさくさく動く程のCPUパワーがあれば、Windows Vistaも結構
  快適に動きます。但しXpと比較するとやや(10~20%)遅く感じます。
  ※極端に遅くなる場合には、CPUよりメモリ不足が疑わしいです。

2.プリンタ、スキャナ、デジカメなど、周辺機器の接続について
 パソコンごと買い換えるにせよ、今まで使っていたパソコンにVistaをインストールするにせよ、Windows Vista に乗り換える際は、今お使いの周辺機器が、Vistaに対応しているか確認が必要です。周辺機器の接続にはドライバソフトが必要なことが多く、このドライバソフトがVistaに対応していないと、パソコンとまったく接続できなかったり、接続できても一部の機能が制限されたりします。各メーカーでは順次、Vista対応ドライバソフトをメーカーのサイト上に掲載しています。今お使いの周辺機器のメーカーのサイトで対応状況を確認し、必要ならVistaをインストール後に各メーカーのドライバソフトをダウンロードして、インストールしてください。
 以下に、いくつかのメーカーのサイトへのリンクを置きますから、確認してみてください。
CANON DELL EPSON HITACHI(プリンタのみ) HP(プリンタのみ)
NEC OKI Panasonic RICOH SHARP SONY TOSHIBA 富士通
ブラザー
[PR]
# by mitsuhot | 2007-04-09 23:07 | パソコンお役立ち情報
雪が積もったよ。
朝起きて外を見たら、雪が積もっているよ!

昨日は昼ごろから雪が降ったりやんだりしていたけど、こんなに積もるとは思わなかったよ。でも雪は大好きだからうれしいです。もっとたくさん降って、そこらじゅうが真っ白になるのが楽しみです。

雪かきするのが大変ですが、今年はうちの長男が、コロコロコミックと引き換えに雪かきをしてくれるそうなので、椎間板ヘルニアで腰が痛い僕にとってはありがたいんだけど、果たしてちゃんとできるのやら・・・・これも楽しみです。
[PR]
# by mitsuhot | 2006-11-23 06:10 | その他
HDDが故障しました。
つい先日、セカンドマシンのHDDがお亡くなりになりました。このHDDは7200rpmのモデルが一般に出始めたころのIBM製のドライブなんだけど、購入当時、OSのインストール直後の再起動でエラーが出て、起動できないという症状がでて、OS再インストールを3回繰り返しました。原因はHDDの冷却を軽視していて、HDDの本体が触れないほど熱くなっていた為で、冷却ファンをHDDのそばに設置して解決したんだけど、やっぱりそのときのダメージが残っていたんだろうな・・・僕が今まで買ったHDDの中で1番短命(5年間で、3590時間使用)でした。

実はこれ、当時RAIDを組んでいた片割れなので同じものがもう1台あるんですが・・・そっちも当時は触れないぐらいアッチッチだったので、そろそろやばいかな?最近変な音がしているし。まぁ、バックアップはしているのでお亡くなりになっても困らないし、駄目になったら分解して楽しめるからいいんですけどね・・・・・・・というのは、負け惜しみなのは内緒です(^^;

こんな事にならないようにみなさんは、ちゃんとHDDも冷却してくださいね。それから、温度を確かめる際はHDDの側面を触ってください。間違っても基板部分に触れたり、上の部分(基板の反対の面)を押したりしてはいけません。基板上の電子部品は皮脂などにより腐食などの劣化を起こす場合があります。上の部分はごく軽く触れるぐらいなら大丈夫ですが、押したりすると内部の大切な部品を痛めることがあります。HDDを取り外して保管するときも重ねておくことはお控えください。
[PR]
# by mitsuhot | 2006-11-11 01:17 | パソコンサポート日記
タイヤ交換での失敗。
今夜雪になるかもとの予報を見て、本日タイヤ交換をしたよ。去年はずしてしまってあったスタッドレスタイヤを転がして車のそばまで運んだよ。油圧ジャッキでらくらくジャッキアップして、タイヤの取り付けが終わって、ホイルキャップを取り付けておしまい!とおもったら・・・・あれつかない??

なんとキャップの爪が折れていてとめられなくなっているではないですか!!さっきタイヤを転がしてくる際に、キャップが外れているのもかまわず転がしてしまったので、タイヤの下敷きになって折れてしまったようです(;_;)腰が痛いのを我慢してちゃんと持ち上げて運べば良かったなぁ。別にキャップは付けなくても良いんだけど、やっぱりかっこわるいなぁ・・・・

それはさておき、本当に今夜は雪がふるのかな?今のところ曇ってはいるけどぜんぜん降ってないなぁ・・・僕は雪が大好きなので明日の朝が楽しみです。
[PR]
# by mitsuhot | 2006-11-11 00:22 |
ペットの病気
うちではチワワを飼っています。明日でちょうど1歳9ヶ月の男の子です。
半年ぐらい前から、お尻を床に擦り付けて歩くようになり、その仕草がかわいいなぁ~などとのんきに思っていたのですが・・・・

実はこの行動は、肛門の両脇にある肛門腺(肛門嚢)に、その分泌物が溜まり過ぎた時にとる行動で、放っておくと、細菌感染したりして、大変なことになることがある。ということを、つい2日前に知りました。

その更に2日前、いつものように愛犬のコロンを抱っこした際、何もしていないのに、キャンと鳴いて腕から飛び下り、ソファーの下にもぐってしまいました。何もしてないのに何でだろう?と、そのときはわけが分かりませんでした。

更に翌日になると、なんだかコロンの歩き方がおかしくなっていました。まるで怒った猫のように背中を丸めて、フラフラしながら歩いていました。そしてしきりにしっぽを引っかいたり噛んだり、お尻をなめたりしていました。おまけに震えだすようになり、人間が近づくとうぅぅっとうなるようになりました。

そして、その次の日の夜、あまりに様子がおかしいので、お尻の辺りを見てみると、肛門のすぐ両脇のやや下の部分が腫れているではありませんか!!それを軽く押したところ、ものすごい勢いでキャンキャンキャンと鳴いて、痛がりました。そしてものすごくブルブルと震えて、歩くこともままならず、ただじっとしている姿を見てやっと、これはただ事ではないと、気付きました。そしていろんなサイトで調べて、どうやら肛門嚢炎らしいと分かり、翌朝一番で病院へ連れて行きました。

病院で先生に肛門嚢の内容物を搾り出してもらった際、皮膚が破れて出血してしまい、かわいそうでした。おまけに、よほど痛い思いをして人間が怖くなったのか、その後丸1日、僕が近づくと吠えたり逃げたりする様になってしまいました。今までいつも抱っこしたりスリスリしたり、仲良くしていたのに、もうこのままずーっと怯えられてしまうのかと心配しましたが、今日になってやとそばに来てくれるようになりました。まだ少しおびえているようですが、一安心です。

これからはスリスリしだしたら、すぐにお尻を絞ってあげようと思います。スリスリする姿はかわいいのですが、喜んで見ている場合ではないようですね。
[PR]
# by mitsuhot | 2006-10-31 01:18 | その他
週刊フェラーリ ラジコンカーって・・・
ディアゴスティーニから発売されているこの商品・・・・
全78巻予定らしいけど、全部買うと11万円弱になるね。TVのCMを見て、ちょっと欲しいかなーと思い、HPで確認したらビックリ。定期購読すればプロポも付くみたいだから、それなりの値段なのは分かるけど、高すぎ。

ラジコンは中学生のころに車からはじめたけれど、当時は車ものは京商の製品しか買わなかったので、いまだに田宮製は買う気にならないんだけど、今回は京商製だし、もう少し安かったらなぁ・・・でも、エンジンのオンロードカーなんて走らせられる場所が限られるからやっぱりやめとこ(^^;
[PR]
# by mitsuhot | 2006-10-11 19:50 | ラジコン
パソコンを自作される方へ
パソコンの自作をされる方もたくさんいらっしゃると思いますが、基本的なことで気を付けて欲しいことがあります。

それは、マザーボートをきちんとケースに固定することです。

先日サポートをしたPCはマザーボードが故障していました。調べてみると、ネジ止めされているのはたった一箇所のみで、他の場所は3箇所ほどプラスチックのマウントがあるけれど留められておらず、それ以外はマウントすらない状態でした。その結果、マザーボードの裏面がケースに直接接触していました。おそらく、裏面のショートが今回の故障の原因でしょう。
結局マザーボードの交換で修理はすみましたが、場合によっては他のパーツも壊れることがあるので、マザーボードはきちんとネジで留めるようにしましょう。こんなことで、高いパーツが壊れてしまったらもったいなさ過ぎますよね。
[PR]
# by mitsuhot | 2006-10-10 03:28 | パソコンサポート日記
余計なお世話ですが・・・
リカバリーCD/DVDは必ず作りましょう!!

リカバリーCD/DVD(以下、リカバリーディスク)を自分で作成するタイプのパソコン(ハードディスクの中に作成の為のデータが入っています。最近はこのタイプがとても多い)は、購入後、なるべく早いうちに、リカバリーディスクを作成しましょう。

Windowsの動作がおかしくなった時や、起動しなくなったとき、ハードディスクを交換したときなど、リカバリーディスクを使ってシステムの再セットアップを行う際に必要になります。また、リカバリーディスクを作成してしまえば、ハードディスク内のリカバリー領域を消去して、データの保存などに有効に使えるように再設定することもできます。中にはリカバリー領域のために10GBもの容量を消費しているPCもあります。

もし、リカバリーディスクを作っていないと・・・・ハードディスク本体の故障が発生したときに、パソコンを自力で完全に復旧させる手段がなくなります。(リカバリーディスクが無くてもWindowsを別途購入するなどでインストールすることはできますが、特にノートパソコンの場合は、いくつか使用できないデバイス(例えば音が出ないとか、内臓モデムが使えないなど)が出てしまいます。)
リカバリーディスクがあれば、自力では無理でもちょっと詳しい人に頼めば簡単に復旧できますし、メーカー以外の弊社のようなサポートサービスで安価に修復できます。メーカーに修理に出すと、部品代だけでビックリするような金額を請求されます。まるで、直すより新しいのを買いなさいと言わんばかりのお値段になることも珍しくありません。

それでももし、リカバリーディスクを作る前にトラブルに遭ってしまったら・・・あきらめてメーカー修理に出す前に、身の回りで同じPCを使っている人を探してみてください。まったく同じPCならばそのままリカバリーディスクを借りて使うことができます。身の回りに誰もいなかったら、インターネットオークションなどで探してみるのもひとつの方法です。型番とリカバリーをキーワードに検索すれば、いくつか見つかるかもしれません。但し、その場合は、詐欺などにくれぐれも気をつけて、自己責任で対応することを忘れずに。それも不安であれば、弊社のようなサポートサービスに一度ご相談ください。メーカーよりも親切に、尚且つお客様の要望に可能な限りあった方法で解決できる場合が殆どです。

尚、リカバリーを行うと、システムと同じドライブに入っているファイルは、個人で作成したデータ等も含めすべて消えてしまいます。日頃からバックアップを行っておくか、他のPCにいったん保存しておく等の対応をしておきましょう。
[PR]
# by mitsuhot | 2006-09-20 02:22 | パソコンサポート日記
ただ働き!?いえいえ、当然のサービスです。
パソコンサポートでは、お電話で簡単に説明するだけで、簡単に解決できるような内容のサポート依頼が、実は結構あります。

でも、お客様のPC環境がまったく分からない状況では、間違った指示をしてしまいかねません。そこで、いろいろ質問をして、状況把握に努めるようにしていますが、電話のみでは十分に状況が把握ができない場合は、簡単な内容でも出張対応をさせて頂いております。

今日もつい先ほど、『Yahooの動画配信サービスのインストールができない。』とのお問い合わせがありました。この方は、以前うちのサポートをご利用いただいたお客様だったので、電話のみの対応で済みました。もちろん、簡単な内容だったので、料金はいただきませんでした。でも正直にいうと、簡単な依頼でも、料金を頂かないと売上が・・・と、ときどき思うこともあります。

でも今日は違いました!電話での対応からわずか数分後、そのお客様が、突然私のところに訪問されました。そして、『息子さんにどうぞ!』とおっしゃって、お菓子をプレゼントして頂きました。こんなことは今まで無かったので、とてもうれしかったです。あまりにもうれしかったので、仕事中ですが、ちょっとサボってサポート日記に書き込んじゃいました(^^;
[PR]
# by mitsuhot | 2006-09-15 16:09 | パソコンサポート日記
フロントウィンドーの歪
4年前にMAZDAのアテンザを購入しました。この車、結構エンジンもよく回るし、ダイレクトなハンドルのフィーリングも気に入っています。でも、運転するときなぜかいつも、遠近感が狂うというか、平衡感覚が狂うというか、妙な違和感を感じていました。

原因は、ちょうど目線の高さあたりのガラスに歪があるためだということに、最近になってやっと気付きました(4年間も気付かないなんて・・・・自分でもあきれます)。歪んでいる部分とそうでない部分を視線が横切ったときに、たとえば前の車などの形がわずかですが歪んで見えるので、違和感を感じていたのです。

4年も経っているので、今更クレームを出しても有料交換なんだろうなーと思いながらも、MAZDA本社の窓口に電話してみたところ、購入した店で見てもらってくれと言われました。でも、車を買ったときは群馬に住んでいましたが、今は札幌在住。もちろん見てもらうことなんてできません。結局、家から最寄のディーラーで見てもらうことになりました。そして、点検の結果、購入後4年も経っているのに、無料で交換してくれる!!という事になりました。よかったよかった。まあ、ガラスなので乗っているうちに劣化して歪む、なんて事は殆どありえないので、初期不良だ!とのこちらの言い分が通ったのだけど、嫌な顔ひとつせず、快く対応してくれたディーラーに感謝!
[PR]
# by mitsuhot | 2006-09-14 09:18 |